【最新刊】どこかの事件

どこかの事件

星新一

638円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    平凡なサラリーマンが、ねごとで妻にもらした見知らぬ男への殺意。ねごとでの殺人計画はしだいに具体化していく。はたして、夢の中の出来事なのか、それとも本当は……。他人には信じてもらえない、不思議な事件はいつもどこかで起きている。日常的な時間や空間を超えて展開する非現実的現実世界をウイットあふれる語り口で描く、夢とサスペンスにみちたショートショート21編。

    続きを読む
    提供開始日
    2014/06/20
    連載誌/レーベル
    新潮社の本
    出版社
    新潮社
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    • 2010/01/26Posted by ブクログ

      昔読んだかもしれない星新一氏の作品を改めて読み返そうと思ったのは、ショートショートを創作したいと思った初心を忘れてしまいかけたからでした。

      しかし、読めば読むほど、ショートショートを書こうと思ったの...

      続きを読む
    • 2011/08/13Posted by ブクログ

      記念すべき最初のレビューです!
      この本は私が小学一年生かそこらの時に母の本棚から出してきて読みました。自分が読んだ人生初の文庫本だったはずです。
      まだ漢字も満足に読めるかどうかという年頃でしたが、ぐい...

      続きを読む
    • 2009/02/08Posted by ブクログ

      これで初めて星新一に、ショートショートに手を出したのですが、これが意外と面白い。
      一つずつの話は10ページくらいの本当に短い話だし、オチ自体も割とありきたりなものだが、引き込まれる。
      もともと忘れっぽ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード