【最新刊】どくとるマンボウ航海記

どくとるマンボウ航海記

1冊

北杜夫

440円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    水産庁の漁業調査船に船医として乗りこみ、5カ月間、世界を回遊した作者の興味あふれる航海記。航海生活、寄港したアジア、アフリカ、ヨーロッパ各地の生活と風景、成功談と失敗談などを、独特の軽妙なユーモアと卓抜な文明批評を織りこんで描く型破りの旅行記である。のびやかなスタイルと奔放な精神とで、笑いさざめく航跡のなかに、青春の純潔を浮彫りにしたさわやかな作品。

    続きを読む
    提供開始日
    2014/06/20
    連載誌/レーベル
    新潮社の本
    出版社
    新潮社
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    3.9
    71
    5
    21
    4
    28
    3
    17
    2
    5
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/08/05Posted by ブクログ

      水産漁業調査船の船医として日本からヨーロッパにかけて航行したときの体験をエッセイにした作品。
      高校生に読んで以来、17年ぶりに思い立って読破してみた。どんな内容か全く覚えていなかったので実質初めて読む...

      続きを読む
    • 2019/07/19Posted by ブクログ

      主人公が船医として調査船に乗船して世界中を回った話がユーモラスに書かれていた。
      ヨーロッパやエジプトなどを訪れて大胆な主人公がその土地を旅して周って楽しそうだった。
      船の仕事にも興味が持てた

    • 2018/12/01Posted by ブクログ

      著者の時代がどんなものかよく分かる本でした。
      それにしても、昔の高校生は、大人びているなぁっと思いました。

    開く

    セーフモード