【最新刊】Dの複合

Dの複合

松本清張

781円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    作家の伊瀬忠隆は雑誌の依頼を受けて「僻地に伝説をさぐる旅」の連載を始めた。第一回浦島伝説の取材地丹後半島いらい、彼の赴くところ常に不可解な謎や奇怪な事件が絶えない。そして突然の連載打切り。この企画の背後に潜む隠された意図の存在に気づいたとき、伊瀬は既に事件の渦中に巻き込まれていた。古代史、民俗説話と現代の事件を結ぶ雄大な構想から生れた本格的長編推理小説。

    続きを読む
    提供開始日
    2014/06/20
    連載誌/レーベル
    新潮社の本
    出版社
    新潮社
    ジャンル
    ミステリー

    レビュー

    • Dの複合2006/04/30Posted by ブクログ

      最近テレビドラマ化される事が多い、松本清張先生。
      「砂の器」、「黒革の手帖」、「けものみち」いずれも高視聴率のようだけど、どれも見ていない。ましてや、小説自体も読んでいないというチョット乗り遅れ気味な...

      続きを読む
    • Dの複合2012/01/30Posted by ブクログ

      売れない作家の伊瀬忠隆に、雑誌「草枕」の「僻地に伝説をさぐる旅」の連載依頼がくる。編集者・浜中と共に浦島伝説と羽衣伝説が残る伝説の場所をめぐる中、次々と起こる不可解な事件。35という数字にこだわる謎の...

      続きを読む
    • Dの複合2014/08/08Posted by ブクログ

      東経135度
      北緯35度
      この地点を取材旅行で赴く作家・伊瀬と編集者の浜中。
      そこで見つかった白骨死体。次々と起こる殺人事件。
      この経度・緯度には恐るべき秘密が隠されていた。
      スリリングで面白い、昭和...

      続きを読む
    開く

    セーフモード