痴人の愛

谷崎潤一郎

737円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    きまじめなサラリーマンの河合譲治は、カフェでみそめて育てあげた美少女ナオミを妻にした。河合が独占していたナオミの周辺に、いつしか不良学生たちが群がる。成熟するにつれて妖艶さを増すナオミの肉体に河合は悩まされ、ついには愛欲地獄の底へと落ちていく。性の倫理も恥じらいもない大胆な小悪魔が、生きるために身につけた超ショッキングなエロチシズムの世界。

    続きを読む

    レビュー

    • 2014/02/08Posted by ブクログ

      とにかく読みやすくて、ツツツツっー・・・と読めちゃいました。
      一人称の心理描写が、とにかくあんまり赤裸々で分かりやすくて、そして痛くて情けなくて面白くて・・・。そして怖くて。
      これが昭和元年あたりに、...

      続きを読む
    • 2011/08/21Posted by ブクログ

      昔に書いたレビューがあったのでコピー。


      「会社では""君子""と呼ばれる程の堅物会社員である川合譲治は、とあるカフェにて一人の美少女、ナオミと出逢う。ナオミと邂逅した瞬間から譲治はナオミの虜になっ...

      続きを読む
    • 2012/06/10Posted by ブクログ

       この本ほど、読んで衝撃を受けた本は、他にないと思う。しかも、その衝撃と言うのは感動とはほど遠いものであった。率直に言って二度と読みたくないと思った。そんな嫌悪とは裏腹に、場面場面が断片的にではあるが...

      続きを読む
    開く

    セーフモード