【最新刊】絶叫城殺人事件

絶叫城殺人事件

1冊

有栖川有栖

649円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「NIGHTPROWLER(夜、うろつく者)」と記された小さな紙片を、口の中に押し込まれ、次々と殺害される若い女。残酷な無差別殺人事件の陰には、カルトなホラー・ゲームに登場するヴァーチャルな怪物が――。暗鬱の「絶叫城」に展開する表題作ほか、「黒鳥亭」「壺中庵」「月宮殿」「雪華楼」「紅雨荘」と、底知れぬ恐怖を孕んで闇に聳える六つの迷宮の謎に、火村とアリスのコンビが挑む。

    続きを読む
    提供開始日
    2014/06/20
    連載誌/レーベル
    新潮社の本
    出版社
    新潮社
    ジャンル
    ミステリー

    レビュー

    3.7
    100
    5
    20
    4
    40
    3
    34
    2
    6
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2020/03/09Posted by ブクログ

      火村英夫シリーズの短編集。
      非常に読みやすいのだが、全体的に物悲しい感じが好みではなかった。

      「黒鳥亭殺人事件」★★★
      登場人物も少なく展開も分かりやすい。
      このオチが好きかどうかで、この短編集が合...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2020/01/06Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • ネタバレ
      2018/09/30Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く

    セーフモード