女子攻兵 1巻

松本次郎

462円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

『フリージア』の松本次郎最新作!次元世紀2011、新東京都市。そこでは異常な兵器を使った異常な戦争が行われていた。兵器の名は“女子攻兵”。女子高生型巨大ロボである。女子攻兵の登場は、今までの戦争の形を変えてしまった!主人公・タキガワ中尉率いる第13独立女子攻兵猟隊、通称“ハイエナ部隊”は制御不能となった女子攻兵を始末する殺し屋部隊。今回もいつもと変わらない簡単な任務のはずだった……しかし、彼らの前に現れたターゲットは想像を超える最悪の化け物だった!

続きを読む
  • 女子攻兵 全 8 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    女子攻兵 全 8 巻

    3,432円(税込)
    34pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

  • 2016/01/03Posted by ブクログ

    この日常は現実か、妄想か。狂っているのは自分か、世界か。何かがおかしいのに、実感がないのに、日常に呑まれていく…。
    ツキコが創った世界に囚われ、キリコであることを受け入れていくタキガワ。タキガワという...

    続きを読む
  • 2015/05/05Posted by ブクログ

    肉体という殻の内側から見たこの世界は真実なのか? 見たいものを見て、信じたいものを信じるこの認識は歪んではいないか?他者との関係性の中で、姿かたちを変えただけでも、ぐにゃぐにゃと変容するこのあやふやな...

    続きを読む
  • 2014/07/07Posted by ブクログ

    女子高生型巨大兵器(中の人はオッサン)が操縦する昆虫型戦闘機が乱れ飛ぶ空中戦です‼︎ 愉快ですね〜。素敵ですね〜。
    世界の有様がコレなのだから、無理して正常であろうとするタキガワの方が異常なのかも。...

    続きを読む
開く
[{"item_id":"A000275447","price":"462"}]

セーフモード