【最新刊】聖徳太子はいなかった(新潮新書)

聖徳太子はいなかった(新潮新書)

谷沢永一

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    日本書紀、三経義疏、法隆寺釈迦三尊の銘など、実在の根拠とされる文献や遺物のどこにどのような問題があるのか。誰がこのフィクションを必要としたのか。その背景には何があったのか。江戸時代の考証から最新の歴史学までを踏まえ、書誌学の厳しい目でつぶさに検証する。禁忌の扉を開き、実在論を完膚なきまでに粉砕した衝撃の一冊。

    続きを読む
    提供開始日
    2014/06/20
    連載誌/レーベル
    新潮新書
    出版社
    新潮社
    ジャンル
    趣味・実用

    レビュー

    • 2013/10/16Posted by ブクログ

      2006年8月21日に読んでいます。
      再読中。
      (2013年10月16日)

      これは、お薦めです。

      引用したところにある、佐藤弘夫『偽書の精神史』を
      読み返したくなりました。
      (2013年10月19...

      続きを読む
    • 2015/03/09Posted by ブクログ

      日本近代文学が専門の著者が、聖徳太子の実在を否定する日本古代史研究の成果を一般の読者に向けて解説した本です。

      持統天皇と藤原不比等が体制イデオロギーを強化するために日本書紀を編纂したという説は、日本...

      続きを読む
    • 2008/07/19Posted by ブクログ

      最近 朝日新聞のbeに 聖徳太子はいなかったハナシが 連載されているので ちょっと読んでみましたが おじさんの文章 やたらと読みにくい。

    開く

    セーフモード