【最新刊】写楽 閉じた国の幻(下)

写楽 閉じた国の幻

島田荘司

781円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    謎の浮世絵師・写楽の正体を追う佐藤貞三は、ある仮説にたどり着く。それは「写楽探し」の常識を根底から覆すものだった……。田沼意次の開放政策と喜多川歌麿の激怒。オランダ人の墓石。東洲斎写楽という号の意味。すべての欠片が揃うとき、世界を、歴史を騙した「天才画家」の真実が白日の下に晒される──。推理と論理によって現実を超克した、空前絶後の小説。写楽、証明終了。

    続きを読む
    提供開始日
    2014/06/20
    連載誌/レーベル
    新潮社の本
    出版社
    新潮社
    ジャンル
    ミステリー
    • 写楽 閉じた国の幻 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      写楽 閉じた国の幻 全 2 巻

      1,562円(税込)
      15pt獲得

    レビュー

    レビューコメント(137件)
    • 1巻
      2013/04/27

      [抜粋+感想]
      ・江戸編の描写が楽しい。江戸時代にもこういったお祭りがあった。仮装やフェイスペインティングとかする文化は昔にもあったと。月も。蘭学も。
      ・現代編読んでいて江戸時代が近いというとを言って...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 2013/04/02
      ネタバレ
      この内容にはネタバレが含まれています
      Posted by ブクログ
    • 1巻
      2013/04/02
      ネタバレ
      この内容にはネタバレが含まれています
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード