三十光年の星たち(下)(新潮文庫)

宮本輝

693円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    十年後も十光年先も、百年後も百光年先も、百万年後も百万光年先も、小さな水晶玉のなかにある。──与えられた謎の言葉を胸に秘め、仁志は洋食店のシェフとして、虎雄は焼き物の目利きとして、紗由里は染色の職人として、それぞれ階段を着実に登り始めた。懸命に生きる若者と彼らを厳しくも優しく導く大人たちの姿を描いて人生の真実を捉えた、涙なくしては読み得ない名作完結編。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード