【最新刊】三十光年の星たち(下)(新潮文庫)

三十光年の星たち

宮本輝

693円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    十年後も十光年先も、百年後も百光年先も、百万年後も百万光年先も、小さな水晶玉のなかにある。──与えられた謎の言葉を胸に秘め、仁志は洋食店のシェフとして、虎雄は焼き物の目利きとして、紗由里は染色の職人として、それぞれ階段を着実に登り始めた。懸命に生きる若者と彼らを厳しくも優しく導く大人たちの姿を描いて人生の真実を捉えた、涙なくしては読み得ない名作完結編。

    続きを読む
    提供開始日
    2014/06/20
    連載誌/レーベル
    新潮文庫
    出版社
    新潮社
    ジャンル
    文芸
    • 三十光年の星たち 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      三十光年の星たち 全 2 巻

      1,386円(税込)
      13pt獲得

    レビュー

    レビューコメント(43件)
    • 2015/08/31

      面白かった。

      読み終わった後、すがすがしい風を感じるような小説だった。

      うまくいかないことを、自分には向かないといって逃げ出すことは簡単。ただ、そのあとには、たぶん何も残らない。


      躓いても、ゆ...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 1巻
      2013/12/02

      久々の宮本輝氏の作品。10年くらい前まではよく読んでいたけど、最近は上巻の途中で中断してしまうようなことが多くて。これは久々に貪るように読み、マーカー片手に線をひきまくりました。宮本氏の作品には得てし...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 2013/12/24

      美しい小説である。悪人や心の汚い人間は登場しない。その分、登場人物の一人一人が自らの人生をしっかりと行きていこうとする懸命さがある。三十年を成し遂げるための期間とするならば、僕だってまだまだはじまった...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード