【最新刊】五瓣の椿

五瓣の椿

山本周五郎

572円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「この世には御定法で罰することのできない罪がある」最愛の父が死んだ夜、自分が父の実子ではなく不義の子なのを知ったおしのは、淫蕩な母とその相手の男たちを、自らの手で裁く事を決心する。おしのは、母を殺し、母の男たちの胸につぎつぎに銀のかんざしを打ちこみ、その枕もとに赤い山椿の花びらを残してゆく……。ミステリー仕立で、法と人間の掟の問題を鋭くついた異色の長編。

    続きを読む
    提供開始日
    2014/06/20
    連載誌/レーベル
    新潮社の本
    出版社
    新潮社
    ジャンル
    歴史・時代

    レビュー

    レビューコメント(24件)
    • 五瓣の椿
      2013/05/11
      ネタバレ
      この内容にはネタバレが含まれています
      Posted by ブクログ
    • 五瓣の椿
      2006/10/09

      山本周五郎の中で、ちょっと異色の本。
      サスペンス好きの方に向いているかも。

      初めて読んだのは20代のころで、
      この主人公が自分とそんなに年が離れていなかったせいか、
      おどろおどろしいものを感じたもの...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 五瓣の椿
      2007/01/20

      山本周五郎の中で、ちょっと異色の本。サスペンス好きの方に向いているかも。 初めて読んだのは20代のころで、この主人公が自分とそんなに年が離れていなかったせいか、おどろおどろしいものを感じたものの、どっ...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード