【最新刊】ここを出ろ、そして生きろ

ここを出ろ、そして生きろ

1冊

松原耕二

1,232円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    目の前の誰かを救うためNGO活動に没頭しながらも、戦後利権に群がる民間組織の現実に戸惑いを覚えるさゆり。より危険な道を選ぶことでしか「生」を実感できない焦燥感に悩む、プロの人道支援者ジャン。コソボ、コンゴ、NY、エルサレムを舞台に、生死の境界を往く恋人たちの壮絶な闇を追った、渾身の長編小説。

    続きを読む
    提供開始日
    2014/06/20
    連載誌/レーベル
    新潮社の本
    出版社
    新潮社
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    3.7
    14
    5
    3
    4
    5
    3
    6
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • ネタバレ
      2016/11/12Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2016/01/20Posted by ブクログ

      佐藤優氏の「インテリジェンス人生相談」WEB版コラムに本書が引用されていた
      ので、手に取った。
      分量としては多くなく、読みやすい。(私は一日で読み終えた。)
      読後は気持ちが重くなった。
      ただ、佐藤優氏...

      続きを読む
    • 2013/07/09Posted by ブクログ

      NGOで働くとは、紛争地で働くとはということをフィクションでありながらよく描いている本だと感じた。(自分も働いたことないのでわからないが)クライシスジャンキーとはよくいったものだ。自分の知り合いにも世...

      続きを読む
    開く

    セーフモード