【最新刊】こころの処方箋

こころの処方箋

河合隼雄

528円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「耐える」だけが精神力ではない。心の支えは、時にたましいの重荷になる。――あなたが世の理不尽に拳を振りあげたくなったとき、人間関係のしがらみに泣きたくなったとき、本書に綴られた55章が、真剣に悩むこころの声の微かな震えを聴き取り、トラブルに立ち向かう秘策を与えてくれるだろう。この、短い一章一章に込められた偉大な「常識」の力が、かならず助けになってくれるだろう。

    続きを読む
    提供開始日
    2014/06/20
    連載誌/レーベル
    新潮社の本
    出版社
    新潮社
    ジャンル
    エッセイ

    レビュー

    4
    184
    5
    69
    4
    58
    3
    51
    2
    4
    1
    2
    レビュー投稿
    • 2011/07/08Posted by ブクログ

      心理学専門家の本。
      人生の心の処方箋、本当に心が無理ないようになる考え方の数々。
      深い洞察力。どれも断定的ではない筆者の意見や語り方が個人的にすごくよかった。
      子供や非行少年をカウンセリングすることが...

      続きを読む
    • 2018/12/28Posted by ブクログ

      心理学者として日本で最も有名じゃないかと思うのだけれど、著作はほとんど読んだことがなかった。何となく読み始めたら、滋養に溢れたスープのように、痩せた心に染み込んできた。

      「言いはじめたのなら話合いを...

      続きを読む
    • 2017/12/02Posted by ブクログ

      臨床心理の第一人者が書いた人の「心」に関する洞察とエッセイ。

      普段、あまりこういう本は読まないけれど、素晴らしかった。
      読むたびに心動かされたり、ハッとさせられる新しい見方を提示された。可能であれば...

      続きを読む
    開く

    セーフモード