【最新刊】ゴールデンスランバー

ゴールデンスランバー

伊坂幸太郎

946円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    仙台での凱旋パレード中、突如爆発が起こり、新首相が死亡した。同じ頃、元宅配ドライバーの青柳は、旧友に「大きな謀略に巻き込まれているから逃げろ」と促される。折しも現れた警官は、あっさりと拳銃を発砲した。どうやら、首相暗殺犯の濡れ衣を着せられているようだ。この巨大な陰謀から、果たして逃げ切ることはできるのか?

    続きを読む
    提供開始日
    2014/06/20
    連載誌/レーベル
    新潮社の本
    出版社
    新潮社
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    • 2020/07/07Posted by ブクログ

      本屋大賞受賞作、というのもうなずける一冊だったと思う。


      フィクションの世界の上に、更に“もしも”を重ねるのは滑稽だけれども、
      もし自分が青柳と同じように目に見えない巨大組織から狙われて、
      それでも...

      続きを読む
    • 2020/07/07Posted by ブクログ

      仙台で凱旋パレード中の首相が銃撃されたころ、青柳雅春はひさしぶりに旧友・森田と再会していた。
      森田は尋常ではないようすで青柳が陥れられていることを告げ、「逃げないとオズワルドにされるぞ」と訴えた。
      ...

      続きを読む
    • 2020/07/07Posted by ブクログ

      2009/07/11読了

      ゴールデンスランバー
      今映画化もしてます、個人的に伊坂さん最高傑作だと思う。
      衝撃的だった。幾重にも張り巡らされた伏線と
      人の絆とメディアと権力と…。無実の人間が大罪を犯し...

      続きを読む
    開く

    セーフモード