蜩―慶次郎縁側日記―(新潮文庫)

北原亞以子

770円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

    「あの吉次親分が、所帯をお持ちなすった」驚いたのは慶次郎だけではない。小柄で貧相、意地の悪さは江戸で一、二の岡っ引・吉次に惚れるとは、どんな女だい?一方に出現したのは“吉次の義弟”を名乗る不審な男。こいつはどうやら裏がありそうだ…。慶次郎、辰吉、晃之助らお馴染みの面々を巻き込んだひと夏の騒動を描いた「蜩」ほか全十二篇。江戸情緒溢れる好評シリーズ第五弾。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード