【最新刊】錦繍

錦繍

宮本輝

572円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「前略蔵王のダリア園から、ドッコ沼へ登るゴンドラ・リフトの中で、まさかあなたと再会するなんて、本当に想像すら出来ないことでした」運命的な事件ゆえ愛しながらも離婚した二人が、紅葉に染まる蔵王で十年の歳月を隔て再会した。そして、女は男に宛てて一通の手紙を書き綴る――。往復書簡が、それぞれの孤独を生きてきた男女の過去を埋め織りなす、愛と再生のロマン。

    続きを読む
    提供開始日
    2014/06/20
    連載誌/レーベル
    新潮社の本
    出版社
    新潮社
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    • 2010/03/04Posted by ブクログ

      (2007.09.14読了)(2006.07.08購入)
      「錦繍」を辞書で調べてみました。
      「錦と刺繍をした織物。」「美しい紅葉や花をたとえていう。」と出ています。
      物語の最初が、山形の蔵王の山頂で見...

      続きを読む
    • 2013/10/10Posted by ブクログ

       今年は台風18号が夏の名残りを連れさったようで、朝夕と急に涼しくなりました。空は高く雲も細くなり、秋の気配が色濃くなるこの時期にふと思いだすのが、こちらになります。

       とある理由で離婚した男女が、...

      続きを読む
    • 2011/07/03Posted by ブクログ

       秋だからってこともあるけど、再読した。

      往復書簡という形式で、離婚した元夫婦の心の交流が描かれている秀作。

       偶然にも紅葉に染まる蔵王で再会した二人は、十年ぶりに認めた互いの姿に愛おしさを感じる...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000274870","price":"572"}]

    セーフモード