【最新刊】銀行員諸君!(新潮新書)

銀行員諸君!(新潮新書)

江上剛/須田慎一郎

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    二〇〇三年三月、みずほ銀行築地支店長を最後に、作家・江上剛は二十六年間の銀行員生活にピリオドを打った。なぜ、彼は愛する銀行を志半ばで辞めなければならなかったのか。入行からの銀行員生活を振り返り、信頼するジャーナリスト須田慎一郎に語ることによって、これまで銀行がやってきたことを検証し、これからの銀行のあるべき姿を探る。苦言は苦言として、銀行の仲間たち、後輩たちへ心からのエールを送る。

    続きを読む
    提供開始日
    2014/06/20
    連載誌/レーベル
    新潮新書
    出版社
    新潮社
    ジャンル
    ビジネス

    レビュー

    • null巻
      ネタバレ
      2013/06/23Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • null巻2011/05/23Posted by ブクログ

      [ 内容 ]
      二〇〇三年三月、みずほ銀行築地支店長を最後に、作家・江上剛は二十六年間の銀行員生活にピリオドを打った。
      なぜ、彼は愛する銀行を志半ばで辞めなければならなかったのか―。
      信頼するジャーナリ...

      続きを読む
    • null巻2013/06/29Posted by ブクログ

      Kindleでの初読了本。
      意外にもすごーく面白かった。
      昔の銀行って、こんなだったんだなぁと。銀行がよくわかるかも?

    開く

    セーフモード