飢餓海峡(上)

水上勉

649円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

クーポン利用で【50%OFF】 324(税込)で購入できる! 6回利用可能

初回ログインでもらえる50%OFFクーポン

獲得

樽見京一郎は京都の僻村に生まれた。父と早く死に別れて母と二人、貧困のどん底であえぎながら必死で這い上がってきた男だ。その彼が、食品会社の社長となり、教育委員まで務める社会的名士に成り上がるためには、いくつかの残虐な殺人を犯さねばならなかった……。そして、功なり名を遂げたとき、殺人犯犬飼多吉の時代に馴染んだ酌婦、杉戸八重との運命的な出会いが待っていた……。

続きを読む
  • 飢餓海峡 全 2 冊

    未購入の巻をまとめて購入

    飢餓海峡 全 2 冊

    1,298円(税込)
    12pt獲得
新刊を予約購入する

レビュー

レビューコメント(19件)
  • 2013/06/25

    「飢餓海峡」のDVDを借りてみたのは、震災直後のことだった。「この主人公のように、震災前とは全く違う人間になって生きていく人もいるのかもしれない」そんなふうに考えたものである。
    出演:三國連太郎、 伴...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
  • 2016/10/18

    時代は戦後間もない昭和29年。舞台は「もはや戦後ではない」の言葉には程遠い、荒涼たる北海道・函館。実際に起こった青函連絡船 洞爺丸沈没の海難事故に想を得て描く、上下巻合わせて1000ページの壮大なミス...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
  • 2015/06/23

    日本の戦後、昭和二十年代を舞台にした傑作ミステリーの上巻。青森の下北半島で酌婦を生業としていた杉戸八重は客の犬飼多吉と出会い、犬飼から大金を渡される。大金を手にした八重は借金を完済し、上京するのだが…...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
他のレビューをもっと見る

セーフモード