華麗なる一族(上)

山崎豊子

902円(税込)
1%獲得

9pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

クーポン利用で【50%OFF】 451(税込)で購入できる! 6回利用可能

初回ログインでもらえる50%OFFクーポン

獲得

業界ランク第10位の阪神銀行頭取、万俵大介は、都市銀行再編の動きを前にして、上位銀行への吸収合併を阻止するため必死である。長女一子の夫である大蔵省主計局次長を通じ、上位銀行の経営内容を極秘裏に入手、小が大を喰う企みを画策するが、その裏で、阪神特殊鋼の専務である長男鉄平からの融資依頼をなぜか冷たく拒否する。不気味で巨大な権力機構〈銀行〉を徹底的に取材した力作。

続きを読む
  • 華麗なる一族 全 3 冊

    未購入の巻をまとめて購入

    華麗なる一族 全 3 冊

    2,596円(税込)
    25pt獲得
新刊を予約購入する

レビュー

レビューコメント(335件)
  • 2020/10/13

    【感想】
    上中下3部作の下巻を読み終えましたが、かなり壮絶な終わり方でした。
    ちょっと前にドラマで「半沢直樹」を観ていて、池井戸潤特有のスカっとするような勧善懲悪の終わり方を本作品にも期待していたので...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
  • 2020/09/24

    【感想】
    結論から申し上げますと、やっぱり山崎豊子は凄まじく面白い!!
    この一言に尽きます(笑)

    本作者の「不毛地帯」や「沈まぬ太陽」など他作品も共通して言えること。
    小説の域を軽く超えている業界・...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
  • 2020/10/07

    【感想】
    中巻を読み終えて・・・・
    徐々に鉄平と大介の対立が深まっていき、また鉄平に不運の事態が次々と訪れる。
    父子の対立には、鉄平の出生に関する疑惑があるようで、読んでいくうちに大介の鉄平に対する態...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
他のレビューをもっと見る

セーフモード