かくれさと苦界行

隆慶一郎

825円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    徳川家康より与えられた「神君御免状」をめぐる裏柳生との争いに勝ち、松永誠一郎は色里・吉原の惣名主となった。だが、一度は敗れながら、なお執拗に御免状を狙う裏柳生の総帥・柳生義仙の邪剣が再び誠一郎に迫る。加えて吉原を潰すべく岡場所が各所に乱立し、さらに柳生の守護神・荒木又右衛門も江戸に現れた。ついに吉原と裏柳生全面対決の時が――。圧倒的迫力で描く時代長編。

    続きを読む

    レビュー

    4.2
    16
    5
    7
    4
    6
    3
    3
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2020/02/02Posted by ブクログ

      http://denki.txt-nifty.com/mitamond/2005/10/post_f518.html

    • 2019/05/22Posted by ブクログ

      随分前に読んだ本が
      新しい活字
      それも大きな活字となって
      改訂版がでてくるのは
      なんとも 嬉しい

      何十年も前に
      読んだはずですが

      やはり わくわくしながら
      読み進められるのも
      また 嬉しい

      ...

      続きを読む
    • 2019/03/29Posted by ブクログ

      徳川家康より与えられた「神君御免状」をめぐる裏柳生との争いに勝ち、松永誠一郎は色里・吉原の惣名主となった。
      だが、一度は敗れながら、なお執拗に御免状を狙う裏柳生の総帥・柳生義仙の邪剣が再び誠一郎に迫る...

      続きを読む
    開く

    セーフモード