【最新刊】想い出あずかります

想い出あずかります

吉野万理子

1,232円(税込)
1%獲得

12pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    嬉しいのに涙が出て、傷ついても信じてみたい。自分にそんな感情があることを、初めて知って驚いた。こんなに大事な想い出を、人は忘れてしまうもの?ううん、忘れ去るなんて、きっとしない。見えなくて触れないからこそ大事だって、分かってる。人間って侮れないんだよ――。きらきらと胸を打つ、大人のための長編小説。

    続きを読む
    提供開始日
    2014/06/20
    連載誌/レーベル
    新潮社の本
    出版社
    新潮社
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    レビューコメント(45件)
    • 想い出あずかります
      2011/08/20

      むちゃくちゃ感動するわけではない。
      巧みすぎる感じでもない。
      だけど、なんとも言えない読後感。
      何も解らないけれど、何もかも解っているような魔法使い。
      彼女は本当に魔法使いなのか?彼女の周りで起こる様...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 想い出あずかります
      2020/03/08

      海辺に住んでいる魔女におもいでを預けたら、引き換えに魔女はお金を払うー

      魔女がでてくる話だから、もっとファンタジーだと思って読み始めた。
      切なさと、親への申し訳なさと、色々な感情がごちゃ混ぜになった...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 想い出あずかります
      2011/06/12

      思い出を買ってくれる魔女。思い出をお金に換える子供たち。忘れた方が幸せな思い出もある。でも、忘れてはいけない思い出もある。
      大人になると、存在を忘れてしまう魔女さんがとても素敵だった。私も昔思い出を預...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード