蛍の行方―お鳥見女房―

諸田玲子

671円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    密命を帯び、お鳥見役の主が消息を絶って一年余り。留守を預かる女房珠世に心休まる日はない。身近かに暮らす子供らの人知れぬ悩みを知って心くだき、その成長を見守り、隠居となった父の寂寥を慰め、組屋敷に転がり込んだ男女と幼子らの行く末を案じる……。人生の哀歓を江戸郊外の四季の移ろいとともに描く連作短編。珠世の情愛と機転に、心がじんわり熱くなる――お鳥見一家の清爽人情話、シリーズ第二弾。

    続きを読む
    • お鳥見女房 全 8 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      お鳥見女房 全 8 巻

      6,105円(税込)
      61pt獲得

    レビュー

    • 2020/07/10Posted by ブクログ

      お鳥見女房シリーズの第二作。

      一作目から続いている大きなストーリーが佳境に入り、はらはらと手に汗握る展開の二作目。それと同時に主人公珠世の周辺では、相変わらずのどかに、人々の悲しみや喜びが交錯する日...

      続きを読む
    • 2020/07/10Posted by ブクログ

      将軍家の「お鳥見役」矢島久之助の女房珠世を主人公にした「お鳥見女房」シリーズの2作目。1作目の話を大方忘れてしまっているので、少し多い登場人物の関係が頭に入るのに一寸時間がかかったけれど、あとは問題な...

      続きを読む
    • 2020/07/10Posted by ブクログ

      中年女性を主人公にした人情話+幕府隠密の夫の周りで起こる剣戟の2本立てで進む時代連作短編小説です。盛り沢山で上手い設定でしょうね。
      徹底的に善人の珠世。心ならずも隠密として働く夫の伴之助。それを援け...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000274600","price":"671"}]

    セーフモード