お鳥見女房

諸田玲子

649円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    将軍の鷹狩りの下準備をするお鳥見役には、幕府の密偵という裏の役割があった。江戸郊外、雑司ケ谷の組屋敷に暮らす矢島家は、当主が任務のため旅立ち、留守宅を女房・珠世が切り盛りしている。そんな屋敷に、ある日、子だくさんの浪人者が押しかけて来て……さまざまな難題を持ち前の明るさと機転で解決していく珠世。その笑顔と大家族の情愛に心安らぐ、人気シリーズ第一作。

    続きを読む
    • お鳥見女房 全 8 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      お鳥見女房 全 8 巻

      6,105円(税込)
      61pt獲得

    レビュー

    3.6
    18
    5
    2
    4
    7
    3
    9
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2012/05/30Posted by ブクログ

      知人に勧められて読んだ本。買って大正解だった。

      ミステリーとまではいかないが、それなりに謎や事件があったりもするし、登場人物が命の危険にさらされることもあるが、基本的には人情話の部分が大きいかもしれ...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2013/04/09Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2010/11/22Posted by ブクログ

      御鳥見役とは、将軍の鷹狩りの下準備をするお役目。
      じつは、幕府の密偵のような仕事も担っていた。
      江戸郊外に暮らす矢島家。
      お鳥見の妻・珠世は、23をかしらに4人の子持ち。旗本に嫁いだ長女・幸江には5歳...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000274599","price":"649"}]

    セーフモード