桶川ストーカー殺人事件―遺言―

清水潔

649円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ひとりの週刊誌記者が、殺人犯を捜し当て、警察の腐敗を暴いた……。埼玉県の桶川駅前で白昼起こった女子大生猪野詩織さんの殺人事件。彼女の悲痛な「遺言」は、迷宮入りが囁かれる中、警察とマスコミにより歪められるかに見えた。だがその遺言を信じ、執念の取材を続けた記者が辿り着いた意外な事件の真相、警察の闇とは。「記者の教科書」と絶賛された、事件ノンフィクションの金字塔!

    続きを読む

    レビュー

    • 2020/01/29Posted by ブクログ

      一度まともなノンフィクションを読んでみたいと思い、年末年始図書として真っ先に本書を購入。
      正直、事件発生当初は「気の毒な事件だな」くらいにしか思っていなかったが、娘を授かった今となって改めて事件の真相...

      続きを読む
    • 2017/01/22Posted by ブクログ

      「文庫X」(殺人犯はそこにいる)を読んだ時に、「桶川ストーカー事件」のスクープをとったFOCUS記者と同じ記者か!と知ったので、こちらも購入。
      「文庫X」のほうを先に読んでからだったので、遡る形になっ...

      続きを読む
    • 2016/11/26Posted by ブクログ

      1999年10月26日、埼玉県のJR桶川駅前で起こった21歳の女子大生刺殺事件のノンフィクション。

      『ストーカー規制法』ができるきっかけともなった事件としても有名ではあるが、埼玉県警、上尾署の悪質な...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000274568","price":"649"}]

    セーフモード