【最新刊】大奥の奥

大奥の奥

鈴木由紀子

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    徳川将軍家15代の歴史は、大奥の女たちを抜きにして語ることはできない。将軍の世継ぎを産むだけの存在ではなく、表の政治にも密接に関わることで、歴史を動かし、時には大きなスキャンダルを起こすこともあった。大奥はいつできたのか?実際の仕事とはどのようなものだったのか?給料は?日常生活は?引退後の生活は?ベールに包まれているからこそ興味津々の大奥の深奥を、コンパクトにまとめた一冊。

    続きを読む
    提供開始日
    2014/06/20
    連載誌/レーベル
    新潮社の本

    レビュー

    • 2006/12/03Posted by ブクログ

      江戸女推奨派(なんだそれ)として、手にとってみました。今、ドラマや漫画、映画なんかで流行ってる『大奥』について、手軽に読めちゃうのがいいかも。さらっと読み終えました。

    • 2020/01/10Posted by ブクログ

      よしながふみさんの「大奥」をとりあえず5巻ほど読んだところでウオーーーーーとなり手に取った。強い女大好きオタクなので。。。

      著者の方、詳しく存じ上げないがとりあえず昭和昭和した昭和の人なんだろうなと...

      続きを読む
    • 2009/02/04Posted by ブクログ

      作者はドラマ、映画の「大奥」の鈴木由紀子さん。
      青森はフジテレビ系のテレビ局がないので、ドラマはお昼の帯放送と、スカパー!で見ましたが、大奥という世界が時を越えても女の心を魅了するのはなぜか・・・
      ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード