【最新刊】王妃マリー・アントワネット(下)

王妃マリー・アントワネット
2冊

遠藤周作

766円(税込)
ポイント 7pt

通常ポイント:7pt

フランス革命によってヴェルサイユ宮殿の栄華は過去のものとなった。貴族たちは財産を奪われ、特権を剥奪され、次々と裁判にかけられる。王と王妃の処刑を要求する民衆の声は、日増しに高くなって行く。激しい愛を胸に秘め、フェルセンは王妃救出を必死に画策するのだが――。苛酷な運命の中、愛と優雅さとを失うまいとする悲劇の王妃の生涯を、円熟の筆に描き出す華麗な歴史絵巻。

続きを読む
提供開始日
2014/06/20
連載誌/レーベル
新潮社の本

レビュー

5
1
5
1
4
0
3
0
2
0
1
0
レビュー投稿
  • ネタバレ
    2018/08/13匿名
    大衆の怖さ

    この内容にはネタバレが含まれています

セーフモード