初陣―隠蔽捜査3.5―(新潮文庫)

今野敏

649円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    警視庁刑事部長を務めるキャリア、伊丹俊太郎。彼が壁にぶつかったとき頼りにするのは、幼なじみで同期の竜崎伸也だ。原理原則を貫く男が愛想なく告げる一言が、いつも伊丹を救ってくれる。ある日、誤認逮捕が起きたという報に接した伊丹は、困難な状況を打開するため、大森署署長の竜崎に意見を求める(「冤罪」)。『隠蔽捜査』シリーズをさらに深く味わえる、スピン・オフ短篇集。

    続きを読む
    • 隠蔽捜査 全 10 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      隠蔽捜査 全 10 巻

      9,009円(税込)
      90pt獲得

    レビュー

    • 2020/07/13Posted by ブクログ

       愉快、痛快。大人気のシリーズの4冊目。でも、タイトルを見れば<3.5>とある。頭に?マークが浮かんだが、気にせず読み始めた。すると、あまりの小気味良さにページを捲る手が止まらない。危なく一気読みして...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2020/07/10Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2020/07/10Posted by ブクログ

      警視庁刑事部長を務める伊丹俊太郎は私大卒のキャリア。
      東大法学部卒のキャリアに比べると、どうしても肩身が狭く、伊丹なりの出世術はいわゆる八方美人。明るくて理解のある好人物を意識して演じている。
      そんな...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A001661284","price":"649"}]

    セーフモード