阿片の中国史(新潮新書)

タン・ロミ

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    阿片戦争から中華人民共和国成立までの約百年間の中国近代史は、阿片抜きには語れない。阿片という麻薬に、これほど蹂躙された国は、世界史の中でも例がない。中国人が麻薬としての阿片を知ったのはいつのことか。最初はどこから入ってきたのか。なぜ、超大国・清がいとも簡単に阿片に侵されてしまったのか。そして共産党と阿片の知られざる関係とは――。中国と阿片の長い歴史をひもとく。

    続きを読む

    レビュー

    • 2020/07/13Posted by ブクログ

      アヘンは、アヘン戦争以前から吸われていたし、主に薬用として利用されていた
      李時珍の「本草綱目」にも漢方薬として登場する
      蒋介石や毛沢東また関東軍もアヘンを利用して資金を稼いでいた。
      アヘン流入のきっか...

      続きを読む
    • 2020/07/13Posted by ブクログ

      阿片がどのように中国に入り、中国の歴史にいかに悪影響を与えたかを簡便に著した作品。簡便なため、深い追及はされてないが、軽く中国の歴史を知る上ではよい。

    • 2020/07/13Posted by ブクログ

      [ 内容 ]
      阿片戦争から中華人民共和国成立までの約百年間の中国近代史は、阿片抜きには語れない。
      阿片という麻薬に、これほど蹂躙された国は、世界史の中でも例がない。
      中国人が麻薬としての阿片を知ったの...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000274322","price":"660"}]

    セーフモード