【最新刊】あつあつを召し上がれ

あつあつを召し上がれ

小川糸

1,144円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    母親から丁寧に伝えられたおみそ汁、離れて行く恋人と食べる松茸料理、何も食べられなくなったお祖母ちゃんに食べてもらえた思い出の一品……。ある時、ふいに訪れる、奇跡のような食卓。大好きな人と一緒に食べる歓び、幸福な食事の情景を巧みにくみこんで、ありきたりでない深い感動を誘う、七つのあたたかな短篇小説。

    続きを読む
    提供開始日
    2014/06/20
    連載誌/レーベル
    新潮社の本
    出版社
    新潮社
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    3.3
    214
    5
    14
    4
    71
    3
    109
    2
    20
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2013/02/15Posted by ブクログ

      小川糸さんの料理にまつわる7編からなる短編集です。・バーバのかき氷・・・・メニューはかき氷・親父のぶたばら飯・・・メニューはぶたばら飯・さよなら松茸・・・・メニューは松茸のフライ・こーちゃんのおみそ汁...

      続きを読む
    • 2013/03/30Posted by ブクログ

      小川糸さんの本は食堂かたつむり、喋々喃々と読みましたが、どれも出てくるお料理がおいしそうなのです。
      この本も表紙からして期待できると借りてみました。

      短編集で7つのお話がおさめられているのですが、ど...

      続きを読む
    • 2017/07/19Posted by ブクログ

      小説の中の食べ物の描写が大好きなので、この夏はブクログの談話室に上がっていた「食事シーンのある話」というスレッドを参考に本を読もう!と思い立ったのですが、手始めにスレ主の方が好きだと書いていらっしゃっ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード