【最新刊】芦原英幸正伝

芦原英幸正伝

小島一志/小島大志

1,760円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    著者との10年に及ぶ濃密なる交流と、膨大な関係者の証言により、50歳の若さで逝った伝説の天才空手家の実像がくっきりと浮かび上がる。大山倍達が震え上がった最後の支部長会議、拳銃の刺客返り討ち事件、正道会館によるクーデターの真相他。誰よりも強く、破天荒で、そして優しかった天才の真の姿が、ついに描き出された!

    続きを読む
    提供開始日
    2014/06/27
    連載誌/レーベル
    新潮社の本

    レビュー

    • 2014/04/25Posted by ブクログ

      極真会館を破門になった武道家の一生涯。書評が良かったためまったく知らない人物だが読んだ。昭和の男たちの織り成す熱いドラマ。
      著者は極真の黒帯で、主人公に私淑しているが、客観的にエピソードを重ねている。...

      続きを読む
    • 2014/02/14Posted by ブクログ

      不世出の天才空手家芦原英幸の軌跡がわかります。
      読んでみると、その凄さが、ひしひしと伝わってきます。
      それにしても、初代が亡くなると、跡目争いが起こるのは、どこの組織も同じですね。極真会館しかり。
      ...

      続きを読む
    • 2016/10/07Posted by ブクログ

      他の人のレビューを見たら、全く知らない人とかいうのがあって、もう時代が違っていることを痛感した。
      ケンカ十段芦原英幸と言えば、「空手バカ一代」の後半の主役だったのに。

    セーフモード