【最新刊】赤穂浪士(下)

赤穂浪士
2冊

大佛次郎

1,058円(税込)
ポイント 10pt

通常ポイント:10pt

二度目の夏が過ぎた。主君の復讐に燃える赤穂浪士は、高齢者は体の衰弱に耐え、若き急進派は苛立ち、大石への疑義が止まない。上杉・吉良側も周到な権謀術数を巡らし、小競り合いが頻発する。しかし、大願に向け、遂に内蔵助が動きはじめた。呉服屋に、医者に姿を変え、江戸の町に潜んでいた浪士たちが、次々と結集する。しかし、――目指す上野介は果して屋敷に潜んでいるのか?

続きを読む
提供開始日
2014/06/20
連載誌/レーベル
新潮社の本

レビュー

レビューはありません。

レビュー投稿

セーフモード