【最新刊】アンの娘リラ―赤毛のアン・シリーズ10―

赤毛のアン・シリーズ

10冊

モンゴメリ/村岡花子/訳

869円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    みごとに成長した六人の子供たちに囲まれて、アンは幸せな日を送っていたが、第一次大戦の影響は静かな炉辺荘(イングルサイド)にも及んできた。女たちは、出征してゆく息子や恋人を見送ったあと、寂しさをこらえて、精一杯元気に振舞った。養母マリラの名をもらったアンの末娘リラも、偶然引き取った戦争孤児の世話と、赤十字少女団の運営とで忙しい。リラの日記で綴るアン・シリーズ第十巻。

    続きを読む
    提供開始日
    2014/06/20
    連載誌/レーベル
    新潮社の本
    出版社
    新潮社
    ジャンル
    文芸
    • 赤毛のアン・シリーズ 全 10 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      赤毛のアン・シリーズ 全 10 巻

      7,755円(税込)
      77pt獲得

    レビュー

    4.2
    409
    5
    209
    4
    113
    3
    81
    2
    6
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2020/03/20Posted by ブクログ

      アンがすこし成長した後の物語。
      最初は1巻の『赤毛のアン』の主人公である子どものアンがいなくなってしまって、後日談のような、少し寂しいなあという感じで読んでたけど、読み進めてくにつれてそれとはまた違っ...

      続きを読む
    • 2020/03/06Posted by ブクログ

      Chronicles of Avonlea
      アンをめぐる周囲の素朴な人たちが愛ゆえに引き起こす、さまざまな事件 のお話し。

    • 2020/02/25Posted by ブクログ

      脇役で出てくるイヤな奴がどうしてそうなっちゃったの?と思う。
      長い人生でそうなる理由があるんだろうな。
      あとはその人の持つ気質とか。
      いい人ってこういう人、と言えるくらいいい人のアンだけど、誰かに腹を...

      続きを読む
    開く

    セーフモード