小説 不如帰

徳富蘆花

330円(税込)

購入へ進む

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    仲睦まじい武男と浪子の二人を引き裂く運命の悲哀。純愛小説の代表作ここにあり夫婦の契りを交わしてすぐに肺結核を患ってしまった浪子は、それを理由に姑によって実家に戻されてしまう――。その時、夫の武男は海軍で遠洋していたため、自分の知らぬ間に愛妻と離縁することとなってしまう。浪子と武男の愛し合う二人の間には、次々と障壁が立ちふさがり……逢いたくて、恋しくて、でも逢えない。時代の流れ、運命に翻弄されていく二人の悲哀を描いた純愛小説の代表作とも言える本作をじっくりと腰を据えて味わいましょう。いつの世も人が人を思う気持ちの美しさは不変なのです。【目次】上編中編下編

    続きを読む

    レビュー

    まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

    レビューを投稿する
    [{"item_id":"A000273831","price":"330"}]

    セーフモード