日本人なら知っておきたい 特定秘密の保護に関する法律 全文 ―新旧対照条文付―

国内情勢研究会

302円(税込)
ポイント 3pt

購入へ進む

カゴに追加

この法律の本当の狙いをアナタはちゃんと理解していますか?2013年12月6日に衆議院を通過した「特定秘密保護法(正式名称:特定秘密の保護に関する法律)」。日本の安全保障に関する情報で、漏洩してしまうと国の安全保障に支障をきたす恐れのあるものを「特定秘密」とし、その情報を保護するものです。しかし、この法案が成立してしまうと、私たちの生活にどのような影響があるのかしっかりと理解できていますか?本書では基本的なことから法律についてわかりやすく解説しています。また国会提出時の法律の全文、修正案、現行の条文がどのように変わるのかがわかる新旧対照表つきです。【目次】まえがき1章特定秘密保護法案とは2章法案のメリット、デメリット3章これからどうなる特定秘密の保護に関する法律案全文特定秘密の保護に関する法律案に対する修正案全文特定秘密の保護に関する法律案新旧対照条文

続きを読む

レビュー

レビューはありません。

セーフモード