日本人なら知っておきたい 慰安婦関係調査結果発表に関する河野内閣官房長官談話 全文

国内情勢研究会

440円(税込)

購入へ進む

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    日本の信頼・国民を欺く重大事実が判明!近くて遠い国とも言われる「韓国」と「日本」。その言葉どおり両国の間には、歴史認識問題や領土問題など決して良好とはいえません。中でも、当事者による訴訟の提起や国会における議論を通じて「慰安婦問題」は国内外の注目を集めていました。その慰安婦問題について、1993年(平成5年)8月4日に、宮沢改造内閣の河野洋平内閣官房長官が発表した談話、いわゆる「慰安婦関係調査結果発表に関する河野内閣官房長官談話」が内閣の意思として発表され、以降の歴代内閣はもちろん現在の安倍内閣でも踏襲されている内閣の意思となっているのです。しかし、近年、この「河野談話」に隠されていた秘密が明らかとなりました。日本の信頼を傷つけてしまうその秘密はいったいなんのか、あなたはキチンと理解できていますか?【目次】はじめに1.慰安婦関係調査結果発表に関する河野内閣官房長官談話全文2.河野談話が発表された経緯とその影響3.河野談話の正当性・信憑性を失わせたもの4.河野談話は日韓合作

    続きを読む

    レビュー

    まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

    レビュー投稿

    セーフモード