TOKYO 2020年オリンピックに導いた感動のプレゼンテーション全文

国際情勢研究会

330円(税込)

購入へ進む

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ライバルとなる立候補都市にはトルコのイスタンブール、スペインのマドリードがあった。東京は、震災から復興してきた姿を見せることをテーマの一つとして招致活動に挑んだ。汚染水問題が海外メディアで報道されるなど、被災地も問題もあったが、2013年9月8日(日本時間)、ブエノスアイレスで行なわれた、IOC総会で、2020年夏季オリンピックの開催都市に見事東京が選ばれた。東京での開催を決めた最終プレゼンテーションでのすばらしい主なスピーチを全文掲載。<目次>はじめに1.佐藤真海【パラリンピック女子走り幅跳び代表】2.竹田恆和【招致委員会理事長】3.猪瀬直樹【東京都知事/招致委員会会長】4.滝川クリステル【招致“CoolTokyo”アンバサダー】5.太田雄貴【2008年北京大会・フェンシング(フルーレ個人)銀メダリスト/招致アンバサダー】6.安倍晋三【内閣総理大臣】

    続きを読む

    レビュー

    まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

    レビュー投稿
    [{"item_id":"A000273639","price":"330"}]

    セーフモード