半七捕物帳 二十六 女行者

岡本綺堂

330円(税込)

購入へ進む

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    文久元年九月、半七は茅場町にいる女行者についての調査を命じられる。調査を命じられた女行者は、祈祷を業としている、十七、十八の美しい娘だったが、信者よりかなり多額の寄進を受けていたため、祈祷とは表向きで、実は、浪士の運動費調達ではないかとの専らの噂であった。その信者のひとり、久次郎が、ここひと月あまりの間に彼女の下へ二、三百両を運び込んだらしいのだが、その後、久次郎は姿を消してしまう……。手がかりを得るため、半七は……。

    続きを読む
    • 半七捕物帳 全 29 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      半七捕物帳 全 29 巻

      9,570円(税込)
      95pt獲得

    レビュー

    まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

    レビューを投稿する
    [{"item_id":"A000286157","price":"330"}]

    セーフモード