素顔を隠して

ダイアナ・パーマー 翻訳:仁嶋いずる

880円(税込)
1%獲得

8pt(1%)内訳を見る

    愛を疑われたとき、わたしはすべてを失った――名匠ダイアナ・パーマーが描く、踏みつけられた純情。親代わりの大叔母が亡くなり、メレディスは遺品整理のために帰郷する覚悟を決めた。町にはかつての恋人、サイラス・ハーデンが暮らしている。6年前、18歳のメレディスにとって彼はすべてだった。だが貧しい生まれの彼女が名門ハーデン家の御曹司との結婚を許されるはずもなく、浮気をしたうえに盗みを働いたという濡れ衣を着せられ、故郷を追放されたのだ。身ごもっていることを彼に告げられないまま……。サイラスは無実を訴える彼女の言葉を信じてはくれなかった。そして今、メレディスはある計画を胸に秘めて故郷へ向かった。■ハーレクインを代表する人気作家、ダイアナ・パーマーの長編『素顔を隠して』。“愛が深くなるほどに憎しみも深くなる”という言葉を体現したような激しい愛の物語をお贈りします。ヒロインのメレディスは18歳のときに愛と純潔を捧げた最愛の恋人サイラスがいました。ところが彼女はサイラスの親に結婚を反対され、浮気をしたという濡れ衣を着せられて故郷を追放されてしまいます。メレディスは彼が信じてくれなかったことに傷つき、またサイラスも彼女に裏切られたことに傷つき、愛を憎しみに変えて生きています。そんな二人が6年後、再会してどうなるのか……。愛するがゆえに人はいかに残酷になれるのか、そしていかに優しくなれるのか、を教えてくれる大作です。

    続きを読む

    レビュー

    3
    1
    5
    0
    4
    0
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/11/24Posted by ブクログ

      メレディスが18歳で初めて愛した男性サイ。たが、彼女を認めたくない母親の卑劣な策略により犯罪者に仕立てられた挙句、サイにも信じてもらえず失意のまま故郷を去った。6年後、大企業の副社長となり復讐のため故...

      続きを読む

    セーフモード