マゼンタ100

日向蓬

440円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    〈将ちゃんは、あたしがそれまで付き合ったことのある若い男の子たちとは、もうとにかく全てが違っていて、あたしは目いっぱい背伸びをして、将ちゃんに追いつこうと必死だった〉。世慣れた雰囲気と強引さで、自分の欠落感にぴたりと嵌りこんで夢中にさせてくれた歳上の彼との儚い恋を描いたR-18文学賞受賞の表題作他、ある女性の恋愛遍歴を、エロティックにユーモラスに、そして何よりキュートに描いた傑作恋愛小説!

    続きを読む

    レビュー

    • 2009/06/20Posted by ブクログ

      これ官能なのかなぁ〜。正直そっち部分よりもメンタル的な部分の方に興味がわいた。どの編も昔の男を引き摺っててその辺りには共感出来ず。多少思い出したり比較はしてもそこまで思い入れないでしょ、過去の男に。

    • 2017/12/03Posted by ブクログ

      バブル期の大阪を舞台に、一人の男性に留まっていられない女性の奔放な生き方を短編小説風に描く。

      それぞれのエピソードで、特に人間関係が壊れたりもせずに、ゆるゆると話は進む。というか、特に事件などは怒ら...

      続きを読む
    • 2015/02/12Posted by ブクログ

      マゼンタ100…評価はこの作品。つき合っていた男との情事。マゼンタというよりブラックとブルーの中間色みたいな気分になる。
      モノグラム…刹那的な付き合いをする女。ここにも将ちゃんが出てくる。
      海ほおずき...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000272765","price":"440"}]

    セーフモード