【最新刊】400年の遺言 死の庭園の死

400年の遺言 死の庭園の死

柄刀一

880円(税込)
1%獲得

8pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    400年の歴史を持つ浄土真宗妙見派の京都・龍遠寺。天空の星を写しとるとされるその庭園で、庭師の親子が殺される事件が起こった。父・泉繁竹は首にノギスを刺されて、息子・真太郎は溺死させられた。繁竹を看取った蔭山は、「この子を、頼む……」という最期の言葉に違和感を抱きながら、2人の死の謎を追いかける。その先に待っていたのは、庭園の400年の歴史に隠された驚愕の事実だった……。絢爛豪華な本格長編ミステリー。

    続きを読む
    提供開始日
    2014/07/04
    連載誌/レーベル
    角川文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    ミステリー

    レビュー

    レビューコメント(1件)
    • 400年の遺言 ...
      2020/02/13

      京都にある寺、竜遠寺の庭で、庭師の首にノギスが刺されて殺された。その4年前には、庭師の息子も同じ庭の池で溺死させられている。それらの因縁の死には、庭のからくりが関与していることが考えられるが…。

      ...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード