【最新刊】ぼくらの『第九』殺人事件

「ぼくら」シリーズ

作:宗田理 絵:YUME キャラクターデザイン:はしもとしん

792円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    セブンシスターズを結成したひとみたちに、「神のいけにえになってもらう」と脅迫状が届いた! 英治たちは、いたずらで対抗するが、コショーを一びん入れたラーメンを食べさせられたり、負けたことのない、いたずらで負けてしまう! そんなとき、おばけが出るという原っぱで、立石が本物の死体を発見する! ぼくらは、殺人事件の犯人をどちらが先に捜しだすか、いたずらの神さまと競争することになった! ぼくらシリーズ第30弾。【小学上級から ★★★】

    続きを読む
    提供開始日
    2020/07/14
    連載誌/レーベル
    角川つばさ文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    児童文学
    • 「ぼくら」シリーズ 全 30 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      「ぼくら」シリーズ 全 30 巻

      21,824円(税込)
      218pt獲得

    レビュー

    • null巻2020/01/16Posted by ブクログ

      何故か今の今まで読んでなかったのです。映画も見ていません。
      1985年に刊行されたこの作品。様々な形で出続けており、今でも新刊書店で手に入り、今の子どもたちにも支持されています。それは何故だろう。

      ...

      続きを読む
    • null巻2013/01/09Posted by ブクログ

      ・中2の生徒たちが廃工場にたてこもり、親や先生たちと戦うところが見どころです。また、みんな友達思いで、誘拐された子も必死で助けたりする「絆」もポイントです。
      ・悪い大人たちをやっつけるところがおもしろ...

      続きを読む
    • null巻
      ネタバレ
      2019/06/16Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く

    セーフモード