【最新刊】ぼくらの地下迷路

「ぼくら」シリーズ

27冊

作:宗田理 絵:YUME キャラクターデザイン:はしもとしん

777円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

    ぼくらは、江戸時代に建てられた城のような屋敷に泊まりに行くことになった! そこは、日比野のクラスメイトの塚本の家で、入ると霊が取り憑くと言い伝えられている『開かずの間』があるという。ところが、殺人予告があり、塚本が突然消えた。開かずの間を探したぼくらは、広大な地下道へ。英治たちは閉じこめられ、生き埋めの危機! 殺人犯に命をねらわれ、絶体絶命の大ピンチ!! スリルいっぱい! ぼくらシリーズ第27弾。【小学上級から ★★★】

    続きを読む
    提供開始日
    2019/07/15
    連載誌/レーベル
    角川つばさ文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    児童文学

    レビュー

    4.2
    28
    5
    15
    4
    6
    3
    7
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/08/28Posted by ブクログ

      [自宅]

      夏休み前に入手した数冊の中の一冊。折角有名な良書だし、手元にあれば読むかも、と思っていただいてきたのに、まーーーーーったくその気がなくて諦めかけていたけれど、夏休みもあと数日なのに終わって...

      続きを読む
    • 2019/06/27Posted by ブクログ

      色々な方法で、仲間の為に大人たちから
      お金をとるのが面白い。
      自分だったら絶対こんなことは出来ないだろう。

    • ネタバレ
      2019/06/16Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く

    セーフモード