やんごとなき姫君たちの不倫

桐生操

550円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    絶対王政下の結婚の基準は、資産の額と政治力。結婚式まで会ったこともない2人の策略にあふれた婚姻生活を支えるのが、「寵姫」という制度であった。夜の生活だけでなく、公式行事への参加など現代の「不倫」というイメージとはかけ離れた存在感を誇った公式寵姫、その座に必死で駆けのぼった彼女たちの流転の日々を、ふんだんなエピソードで時にエロティックに、シリアスに描いた、大好評「やんごとなき」シリーズ、第6弾!

    続きを読む
    • 「やんごとなき姫君」シリーズ 全 4 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      「やんごとなき姫君」シリーズ 全 4 巻

      2,090円(税込)
      20pt獲得

    レビュー

    • 2007/03/31Posted by ブクログ

      爆笑です。中学生時からの愛読書です。
      貞操帯がムレるのが嫌で飛び降り自殺はかった貴族とか、ベルサイユ宮殿はウ○コだらけだったとか・・・貴族系トイレ雑学!

    • 2008/12/10Posted by ブクログ

      軽く読む程度には楽しいかと思います。
      ただ、予測と噂と事実がちょっとごっちゃになっていて、誰も知らないというくだりで「彼女は〜をしたのだ」と断定口調になっていたりしました。なので、何回か繰り返して読ま...

      続きを読む
    • 2014/10/30Posted by ブクログ

      このシリーズ第三弾。かぶる内容も多く、系統だっているわけでもないので、気楽に読むのに向いている雑学本。

    開く
    [{"item_id":"A000272515","price":"550"}]

    セーフモード