【最新刊】ロビンソンの末裔

ロビンソンの末裔

著者:開高健

550円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    敗戦直後、食うに食えず、ペテンにかけられたみたいに北海道に渡り、運命のいたずらにほんろうされる“ロビンソンの末裔”たちの苛酷な自然との苦闘を、作者は、いささかの感傷をもまじえずに乾いた文体で描く。この底なし沼にすりへらす、人間の貴重な労働力に、本書はいやおうなしに世間の目をむけさせる。

    続きを読む
    提供開始日
    2014/07/04
    連載誌/レーベル
    角川文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    レビューコメント
    • ロビンソンの末裔

      タイトル通り『ロビンソン・クルーソー』をもとにして書かれたようでありながら、簡単な対立軸を使えば『ガリヴァー旅行記』に近い思想を持っていると言える。レトリックのレベルでも、大地を衣服に喩え人間を「シラ...

      続きを読む
    • ロビンソンの末裔

      戦後の北海道の開拓者の壮絶な戦いを暗い気持ちになることもなく最後まで希望を持って読めたのは、作者の文体の持つ力のせいだと思います。記憶に残る一冊になると思います。

    • ロビンソンの末裔
      ネタバレ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • ロビンソンの末裔
      ネタバレ

      この内容にはネタバレが含まれています

    セーフモード