麻雀放浪記(四) 番外編

阿佐田哲也

594円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    4年前に博打から足を洗い会社員となった坊や哲は、出張先の北九州の雀荘で李億春という玄人に巡り会う。李は哲を一流の玄人と認め勝負を要求するが、彼はいまいちその気になれない。東京に戻った哲は、ドサ健から相棒を頼まれ麻雀を打ってみるものの、思うように牌が操れない自分に気づく。しかし、麻雀の世界だけで生き続ける李、ドサ健への感傷を捨てきれない哲は、彼らにもう一度闘いを挑む。麻雀打ちとしてしか生きられない不器用な男たちのせつないラス半。麻雀放浪記最終章。

    続きを読む
    • 麻雀放浪記 全 4 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      麻雀放浪記 全 4 巻

      2,332円(税込)
      23pt獲得

    レビュー

    • 2010/05/01Posted by ブクログ

      最高だ。面白い。面白ければ全て良し。
      意外と文もきちんとしていて、麻雀以外の臨場感、戦後の空気ってのが楽しめる。
      おもしろい。

      ----(後日加筆)

      麻雀小説だからって舐めたらいけない。
      全四巻だ...

      続きを読む
    • 2012/02/12Posted by ブクログ

      何が面白いのかうまく説明できないけどとにかく面白い。続きが気になって夢中になる、という面白さではない。ただなんとなく読んでいて面白いのだ。面白いというより楽しいといった表現の方がふさわしいのかもしれな...

      続きを読む
    • 2014/09/24Posted by ブクログ

      不幸じゃない生き方ってのは、つまり安全な生き方って奴があるだけだな。安全に生きるために、他のことをみんな犠牲にするんだーードサ健

      俺たたちゃこれで生きてるんだ。死ぬまでやるのさ。負けるってのは、つま...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000272366","price":"594"}]

    セーフモード