トリニティ・ブラッド Rage Against the Moons III ノウ・フェイス

著者:吉田直 イラスト:THORES柴本

550円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

    東の辺境ブルノにて、叛乱の狼煙をあげた新教皇庁軍に拉致された教皇アレッサンドロ。彼を奪還すべく、ブルノに潜入したアベルたちAx。だが、その前に立ち塞がったのは、カテリーナがアベル以上に信頼をおく、最高の派遣執行官“ノーフェイス”だった!『トリ・ブラ』R.A.M.シリーズ第3幕、ついに電子化!──汝、目をそらすことなかれ!!

    続きを読む

    レビュー

    4.6
    10
    5
    7
    4
    2
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2016/12/31Posted by ブクログ

      ヴァーツラフ・ハヴェル神父の通り名「ノウ・フェイス」には
      no face
      know faith
      no faith
      の3つの意味合いがあることを知って、faithの意味をちゃんと知って、そして2度目に読...

      続きを読む
    • 2016/11/14Posted by ブクログ

      アントニオが出てくるのは、ここが最初なんだよね。
      アベルへの扱いが酷い、酷い(笑)
      裏返せば、信頼してなきゃ出来ないことではあるんだが。

      ヴァーツラフの話は、重たい。
      彼自身が抱えるものだったり、信...

      続きを読む
    • 2015/12/18Posted by ブクログ

      実は短命種も結構悪どいんだよやられっぱなしじゃないんだよという話。ハヴェルの心情吐露の場面はいつ読んでも切ない。でも毒薬ミサイルを作った短命種側の気持ちもわかるんだよな…。読者である私達は長命種が悪で...

      続きを読む
    開く

    セーフモード