鉄道旅行のたのしみ

著者:宮脇俊三

550円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

    鉄道でどこかに行くことだけではなく、鉄道に乗ることそのもののたのしさが分かる1冊。東海道、関東、近畿、九州、東北など、その土地ごとの路線の乗りこなし方と、逃したくない見どころ、地方線ならではの味わいなどを紹介。また、時刻表の読み方や、路線の歴史、ちょっとした雑学などをひもときながら、これからはじめて鉄道旅行をたのしみたいという人にも分かりやすく、その魅力と奥深さを伝えます。

    続きを読む

    レビュー

    4.4
    7
    5
    4
    4
    2
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2017/09/01Posted by ブクログ

      鉄道旅行を“路線”と“駅”の視点から書いた一風変わった紀行文。路線では、いつもの著者であれば出発駅から到着駅までの列車時刻を克明に記すのに反して、大きく紹介する地方の路線名を辿る手法を採っている。路線...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2017/01/22Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2016/04/06Posted by ブクログ

      時刻表片手に読みました。
      「はつかり」「つばめ」などの懐かしい(と言っても私はそれを見たことがないですが…)特急のことが書かれていたのが嬉しかったです。
      あと、「旅行に行きたいが時間も金もない」となげ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード