増補改訂 少年愛の美学

著者:稲垣足穂

583円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

    A感覚という磁場の上にきららかなオブジェを蒐集し、セックスの根源にせまるエロティシズム研究の集大成。三島由紀夫が絶賛した永遠の名著。このエロティシズム論にないものはセックスの生ぐささだけである。第一回日本文学大賞受賞作。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード