【最新刊】新 スカートの風 日韓=合わせ鏡の世界

スカートの風

3冊

呉善花

528円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    自分の前にかざした鏡に、後ろからもう一つの鏡をかざして写し合うと、自分の後ろ姿が見える。それを合わせ鏡という。日本人と韓国人が、合わせ鏡のようにお互いの無意識の自分を見るとき、両国は、またとない写し合わせを可能にする。接近すればするほど激しくなる両国人の摩擦、誤解を解く鍵は、ここにあるのかもしれない。その背景を形づくる日韓の文化、社会、言葉、人間模様などを、在日経験豊かな著者が鋭い視点で綴った、好評ルポ・エッセイ「スカートの風」シリーズ、第3弾。

    続きを読む
    提供開始日
    2014/07/04
    連載誌/レーベル
    角川文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    エッセイ

    レビュー

    4.1
    18
    5
    7
    4
    7
    3
    3
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/07/17Posted by ブクログ

      「スカートの風」呉善花著、角川文庫、1997.02.25
      240p¥462C0195(2019.07.19読了)(2003.03.18購入)(2000.07.10/8刷)
      副題「日本永住をめざす韓国の...

      続きを読む
    • 2018/09/12Posted by ブクログ

      これ、本当なのかな、と思った。韓国人が韓国について書いているのだから本当なんだろうと思う一方で、日本では韓国の悪口を書くと売れるだろうから若干オーバーに書いているんじゃないかとも思ったのだ。
      ただ、本...

      続きを読む
    • 2015/05/12Posted by ブクログ

      とある韓国人女性による、日韓比較に基づく韓国批評の本。
      日本という国の特徴が、韓国という近くて遠い国と比較されることで非常に分かりやすい。自分の国の文化や特色は冷静に分析する機会がないことに気付かされ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード