推定少女

著者:桜庭一樹

638円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    とある事情から逃亡者となった“ぼく”こと巣籠カナは、逃げ込んだダストシュートの中で全裸の美少女・白雪を発見する。黒く大きな銃を持ち、記憶喪失を自称する白雪と、疑いつつも彼女に惹かれるカナ。2人は街を抜け出し、東京・秋葉原を目指すが……。直木賞作家のブレイク前夜に書かれた、清冽でファニーな成長小説。幻の未公開エンディング2本を同時収録。

    続きを読む

    レビュー

    3.4
    179
    5
    29
    4
    54
    3
    66
    2
    26
    1
    4
    レビュー投稿
    • ネタバレ
      2019/05/04Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2019/04/18Posted by ブクログ

      ひょんなことから父親を弓矢で射ってしまい、逃亡生活を始める女の子のSFストーリー?
      個人的には急にはじまったSF的(ファンタジー?)な流れが受け入れられなかった。
      話の終わりもマルチエンディングになっ...

      続きを読む
    • 2018/10/26Posted by ブクログ

      なんだか夢を見ていたようなお話でした。

      大人になった私はいまの私とは全く違う生きものに
      全身取って代わっていると思う。まるで宇宙人に連れ去られて戻ってきたみたいに。

      ずっといまの空間の中で生きてい...

      続きを読む
    開く

    セーフモード