【最新刊】スイート・リトル・ベイビー

スイート・リトル・ベイビー

1冊

牧野修

594円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ボランティアで児童虐待の電話相談をしている秋生。彼女自身、かつて育児ノイローゼになりかけていたところを保健婦に救われたという過去があった。人はなぜ、幼い子供を虐待しなくてはならないのか――そんな疑問を抱く秋生のもとにかかってきた一本の電話。それをきっかけに、彼女は恐ろしい出来事へと巻き込まれていく――。第6回日本ホラー大賞長編賞受賞作。

    続きを読む
    提供開始日
    2014/07/04
    連載誌/レーベル
    角川ホラー文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    3.3
    12
    5
    1
    4
    4
    3
    5
    2
    2
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/08/09Posted by ブクログ

      角川ホラー月間。

      旦那が家に帰らず勝手にマンションを借りているが女の影はない、隣の家の窓から謎の笑い声と乳児のような子供が覗いている。そんな中上司中沢から「天使っていると思う?」と聞かれる。児童虐待...

      続きを読む
    • 2015/03/18Posted by ブクログ

      幼児虐待はなぜ起こるのか、というのは、謎と言えば謎だし、でもそれは人間界?だけの話で、自然界ではそれほど不思議ではないわけで。だからといって心理的には虐待は許せんよなぁ、というのが一般的な考えだけど、...

      続きを読む
    • 2011/09/16Posted by ブクログ

      「虐待する者される者」
      子供を虐待するのは大人。
      大人って自分が偉いって思ってる生き物。
      子供のほうが尊いのにね。
      死んだらいいのに大人たち。

    開く

    セーフモード